adstir

【話題のニュース】資金決済法とは?

ニュース

2016.09.07

みなさま

こんにちは

ユナイテッドの澤口でございます!

 

■実は最近、資金決済法という法律について調査しております。

 

みなさんはご存知でしょうか?

下記のようなポケモンGOやLINEPOPのニュース等で話題になっている法律です。

 

【資金決済法関連の最近話題のニュース】


 

・【ポケモンGO】ポケコイン、資金決済法に抵触し金融庁が動きだす!!

http://pokesoku.co/archives/4166/

 

・LINE ゲーム通貨認定 「宝箱の鍵」供託不足125億円 資金決済法、違反指摘 関東財務局 http://mainichi.jp/articles/20160518/ddm/001/040/163000c

 


 

 

資金決済法とは正式名称は資金決済に関する法律と言って

名前の通り資金決済における規制をする法律です。

 

その中でも、最近は上記のようなAPP内課金の資金決済における規制が話題ですね。

この法律は、資金決済の安全性、効率性、利便性の向上を目的としており 大きく分けて下記の3つの領域を規制しています。

 

【資金決済法の3つの領域】


 

①前払式支払手段

②資金移動

③資金精算

 


 

 

■その中でも最近話題のAPP内課金における資金決済は、①の前払式支払手段の領域です。

 

この前払式支払手段は一言でいうと 「利用者が代金を前払いし、商品やサービスの決済に使うもの」です。

例としては、カタログギフト券、プリペイドカード、仮想通貨などが当てはまります。

 

実際は4つの定義があり、要約させていただくと

 

【前払式支払手段の定義】


 

①金額や数量が記録され、ためておける

②ユーザーが対価を支払って発行される

③番号・記号等が発行されること

④商品やサービスの提供に使われる

 


 

 

ということになります。

 

そこで、最近話題になっているニュースで取り上げられている内容は主に下記の規制でございます。

 

 


<条件>

 

・前払式支払手段の対象

・有効期限が6ヶ月以上

・未利用残高が1,000万円超

 

<義務>

・財務局への届け出(自家型)、登録(第三者型)をする。

・未使用残高の半額を発行保証金として法務局などに供託する。

 


 

 

さて、それでは最近のニュースでは 各サービスのどのような部分が抵触していると言われているのでしょうか?

そこは次回の記事にて投稿させていただきたいと思います。

また、9月下旬に資金決済法に関するセミナーの実施を検討しております!

こちらについても詳細が決まり次第ご紹介させていただきます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

今後ともよろしくお願いします。

企業情報

会社名
ユナイテッド株式会社
本社所在地
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷 1-2-5 MFPR渋谷ビル
(旧:アライブ美竹)
9F受付
代表取締役会長
早川 与規
設立
1998年2月20日