adstir

Tapjoy分析機能の紹介

その他

2017.05.01

皆さんこんにちは。DT事業部の木村です。

本日はTapjoyの分析機能に関してご紹介致します。

 

Tapjoyには様々な分析機能がございます。 アナリティクス機能内で下記機能をご利用頂くことが可能です。

 

基本的なレポート箇所で、 DAU・新規ユーザー・再訪問ユーザー・売上のグラフ推移が見られます。

 

時間幅が日別・時間別・10分毎と細かくレポーティングが可能なことが特徴です。

 

最近ソーシャルゲームでの動画リワード広告導入が各社様で進んでおりますが、 動画リワード広告導入前と導入後の影響度分析に役立ちそうな機能でいうと下記がございます。

 

①売上を広告売上とアプリ内課金売上で切り分けて表示

広告売上が全体の何%を占めているのか、導入後のプラス収益を確認することができます。

 

②平均セッション時間&セッション数

動画リワード導入前と導入後を比較して、ユーザーの滞在時間にどう影響があるのか確認することができます。

 

③ARPDAU/ARPPDAU/デイリー課金ユーザー数/課金ユーザーの割合/初回課金ユーザー/初回課金ユーザー率

 

動画リワード広告を導入後に、ARPDAUが上がっていれば広告導入によって売上へのマイナス影響がないことがわかります。

 

更に細かく見る場合は、ARPPDAUを確認すれば課金ユーザーの平均売上額が分かるので下降傾向になければ動画リワード広告設置による

ロイヤル(課金)ユーザーへのマイナス影響はない(ほとんどない)と考えられるかと思います。

 

デイリー課金ユーザー数の推移が見られるので、動画リワード広告で経験した課金体験が無課金ユーザーへプラスに働いているかを確認することができます。

この際イベント等、その他の上昇要因を加味する必要はございます。

 

また初回課金ユーザーも同様に、動画リワード広告の影響度を測る指標になるかと思います。

 

上記紹介した機能はまだまだ大きな機能の一部で、別の側面からの分析や更に深ぼった分析を行うことが可能です。

また改めて分析機能については紹介致します!

 

AdStirアプリチームのDT事業部は今後こういった分析機能を用いてメディア様の懸念点を解消しつつ収益を最大化できるように尽力していきます。 ソーシャルゲームへの広告導入相談や分析機能に関してのご質問は下記よりお願いします!

https://ja.ad-stir.com/

企業情報

会社名
ユナイテッド株式会社
本社所在地
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷 1-2-5 MFPR渋谷ビル
(旧:アライブ美竹)
9F受付
代表取締役会長
早川 与規
設立
1998年2月20日